2016年 10月 27日

50

デザイナーベビーで美男美女ばかりになる世の中

カテーテルINAGAKI

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://kobe-bishin.com/
 

DHHCZOOP.jpg

「デザイナーベビー」とは精子と卵子の遺伝子情報をもとに、目の色や顔の作り、肌や髪の質が希望通りに選択されて生まれる子供のことです。いわゆる遺伝子操作であるため倫理的に問題視されているのですが、もとは遺伝性の病気などの重篤なハンデを避けるための技術が発端です。一概に遺伝子操作や選択が否定出来ないとだけあって、今後こういった赤ちゃんの「設計」が問題になっていきそうです。

堅い話は置いておいて、そんなデザイナーベビーが普通となった未来をちょっと想像してみました。

美女のパラダイスシティー

自分の子供を好きなように「設計」出来るとしたらどうしますか?私の場合、自分のチンポが親指サイズなので子供のチンポサイズを”上の下”に指定しますね。…そんな感じで皆さん自分の子供にはより良いルックス、身体的特徴を持って欲しいに決まっていますよね。巨乳で目がパッチリ、鼻筋の通った美女が世の中に溢れることでしょう。学校のクラスの女子20人中15人が可愛いという、奇跡の逆転現象が発生し得ることになります。

無限の愛

世の中が美男美女ばかりであったら…。性欲の対象、性を開放する対象が増えることに他なりません。人類は淫らに交わり続けるのではないでしょうか。その結果、ラブホ業界やコンドーム産業は活発化、残念ながら風俗業界は廃れていくことになるかもしれません。ああ、俺だって学生時代に制服美女とヤりたかったなあ…。

差別社会の到来

SF映画の「ガタカ」をご存知でしょうか。遺伝子操作により生まれつき知能・体力・外見が優れた「適正者」と、遺伝子的に完全でない「不適正者」との間に厳しい社会的差別がある未来がテーマの映画です。映画では「不適正者」が主人公ですが、現実ではそうはいきませんね。現代社会でも既に「不適正者」として扱われている私がそんな時代に生まれていたら…。もたざる者にとっては生き地獄に近い社会になることが容易に想像できますね。まさに映画の世界です。


何にせよ、倫理面からの規制もあって、我々が生きている間には完全には実現しない話でしょう。少なくとも美人を簡単に手に入れることは諦めて風俗に行きましょう。


文|カテーテルINAGAKI


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

カテーテルINAGAKI

センセーショナルな話題から不動の名作まで、常に感動を追い求める自称ロマンティック・フリーライター。酒の力で多くの性交と失敗を繰り返してきた私にもう失うものはありません。外部ライター

カテーテルINAGAKI

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店