2018年 04月 06日

129

M性感デリヘル嬢が楽しかったホテルのプレイ

綾野アオイ(責め専門M性感嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://39group.info/gotanda/
 

NACZULWP.jpg

ロクシタン。イイネ!

だいたいは同じホテルだった。
何度も何度も同じ号室に入ったこともある。

今日このホテルしか来なかったな〜
そんな日もあった。

いつも同じホテルを利用するお客様、毎回いろんなホテルを利用するお客様。
様々だったけど、やぱりきれいな部屋だとテンションが上がった。

いつも同じホテルに出張で泊まっていたお客様のホテルはアメニティがロクシタンだった。
お客様は「これ匂いがいいね〜!アオイちゃん持って行っていいよ!」

とても喜んでいた私にお客様も喜んでくれた。
連泊しているから毎回それを回収してくれて次に来るときにまとめてくれていた。

大きいボトル買ってよ!とはならなかった。
自分の家で詰め替えればいいじゃん!節約風俗嬢だった。

それにわざわざ前回分を持ってきてくれる気持ちも嬉しかった。
会いに行くぞ〜!という気持ちが伝わって嬉しかった。

そしてそこのホテルは窓が大きい。
全裸で窓の前に立たせてアナルを調教した。

開放感が半端じゃない!!

「声出したら聞こえちゃうよ?ここ、ラブホじゃないからね?」

オプションで私のストッキングを口の中に詰め込む。
声が漏れないように。

それでも声が漏れてしまうときはお尻を思いっきり叩いた。

「静かにしなさいよ。あなたがうるさくして苦情きたらどうするの?このまま対応できるの?」

そんな変態プレイが大好きだった。

窓のそとからは見えない高さだけど。興奮したなぁー
またあのプレイ、したいなぁ。

SMホテル

SMホテルに呼ばれるときはいつもワクワクした。

なにこれ〜!見たことない!すごーい!!
目が輝いていたと思う。

その喜び方にお客様も喜んでいた。

拷問器具に体を拘束する。
四つん這いの体制でだ。

どんなにやめてと言っても何度も何度もドライオーガズムでイカセまくる。
イカセすぎて白目をひんむく変態にわたしは楽しいとキャッキャと喜んでいた。

そんなお客様の職業は小学校の先生。

いつも始まりは「また今日も来たの?あなた懲りないわね〜、他の保護者にこんなこと趣味ってバレたらどうなるのかしら?」から始まる。

現実から始まる妄想型だ。

うん、たまらない。

しかも私は生徒の保護者の設定だ。
19歳なのにね。老け顔ですみませーん!

そして保護者、どこで待ってたの?また来たの?って保護者どこにいるのー!
おかあさーん!・・・そんなことは突っ込んだら負け。

突っ込むのはアナルにペニバンだけで充分。

ゴムボートの上で

プールのあるホテルも好きだった。
しかしプールには入らない。

お客様がゴムボート持参で来る。

まず膨らますところから始まる・・・のだが、テコキしながら膨らまさせる。
空気入れで膨らまし終わる前にテコキでいったらプレイは終了。

空気入れを押す姿がとても必死でかわいい。

膨らまし終わる頃には息も上がっているのにゴムボートに乗る。

そこでチングリ返しさせて前立腺攻めのドライ地獄。

「暴れて転覆したら私次行けなくなるからね?わかってる?おとなしくしなさいね?」

わたしもお客様も必死である。

ボートが少しづつ移動する。

「中に浮いた状態でイカサレる感じがたまらないんです。」

よくわからないけど私もこのプレイが好きだった。

いったあと、そのままプールに飛び込んで泳ぎ始めるそのお客さんの姿を毎回見るのも面白い。

デリヘルって楽しみ方、無限大だよなぁ・・・


そしてラブホのプールには絶対に入りたくないと思った綾野アオイなのであった・・・


文│綾野アオイ(責め専門M性感嬢)


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

綾野アオイ(責め専門M性感嬢)

好奇心から始めたソフトSM店・M性感店でM男遊びにドハマリして貴重な10代と20代を浪費した風俗嬢17年生。 好きな言葉は予約完売、好きなプレイはアナル開発、連続ドライオーガズム。指名客には恵まれるもプライベートの男運の無さは反比例の呪いにかかっています。

綾野アオイ(責め専門M性感嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店