2019年 01月 31日

5582

アナルフィストファックが日本でイマイチ流行らない意外な理由

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://happening-office.com/
 

XVHJDXBV.jpg

AVのジャンルに、フィストファックというのがある。

フィストファックはセックスプレイのひとつなので、別にAVに限ったものではないが、実際にフィストファックをする夫婦やカップルがいるのかというと、甚だ疑問だ。

通常、そんな行為をする夫婦やカップルはいないだろうから、やっぱりAVの中だけにあるプレイだと思ったほうがいいだろう。

フィストファックは、基本的に女性器の中に拳を入れるものだが、これを一歩進めて(?)アナルに挿入するアナルフィストファックというのがある。

普通に考えれば、女性器の中に拳を入れるだけでも大変なことだ。

ましてや、アナルに入れるとなると難易度はさらに高くなる。

実際にアナルフィストの動画を見ると、アナルに拳を入れるのがいかに困難なことかわかる。

そして、アナルフィストが気持ちいいらしいということも、動画から伝わってくる。

http://analmaniac.blogterest.net/page/1025/
https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=ph59fa030651750&pkey=60893862

特に1本目の動画は見ごたえがある。

しかし、アナルフィストなんて見るだけで十分で、やってみたいとは全然思わないけどね(笑)

おそらく、この動画を見た多くの人が僕と同じ意見だと思うが、いかがだろう。

AVとは不思議なもので、何かのプレイを見たときに、「わー、これいいなあ。僕もやってみたい!」と思う場合と、「すごいけど、見るだけでいいや」という場合がある。

まさにフィスト物は、見るだけでいいAVの典型だね(笑)

フィスト物は日本になじまない


ところで、フィストファックはアメリカで始まったもので、ポルノ動画の中にはフィスト物が多い。

ところで、フィスト物は日本にも入ってきたけど、あまり定着したとは言えない。

特にアナルフィストになるとなおさらで、日本のAVで作られることはほとんどなかった。

この違いは何なのか?

アメリカのポルノ動画では、ペニスを女性器に入れたと思ったら、すぐに抜いてアナルに入れてまた女性器に挿入することも珍しくない。

これって、衛生上まずいよね?

腸の中は雑菌だらけだから、アナルに入れたペニスを女性器に入れるなんて考えられないことだけど、あっちの人は平気なんだよね。

衛生観念というものが、日本人とはまるで違っている。

これはどうしてだろうと考えてみたら、ひとつ思い当たることがあった。

衛生観念の違い

アメリカ映画を見ていると、靴を履いたままベッドの上に寝転ぶシーンが出てくることがある。

あれは日本人の感覚では絶対に考えられないことだ。

そもそも、ベッドのそばまで靴を履いたままというのも、日本人の感覚ではあり得ない。

靴は外を歩くものだから、泥やほこりがいっぱいついている。

だから、靴のまま部屋の中に入るのは、外の汚れを家の中に持ち込むようなものだ。

日本では必ず玄関で靴を脱いで上がるけど、衛生上のことを考えると絶対にこっちのほうがいいに決まっている。

このように、普段の生活を比べてみても、日本とアメリカでは「汚い」という基準が違うことがわかる。

そしてそれが、そっくりそのままAVにも表れているのではないだろうか。

だから、アナルに入れたペニスを女性器に入れるのも、彼らは平気でやっている。

さらに過激になる

僕がカメラマンだった頃には、フィストファックという言葉は広く知られていた。

しかし、そういうAVは撮ったことがないし、僕が知る限りでは、当時日本でフィスト物のAVが作られたという話は聞いたことがない。

だから、フィストファックは、あくまでもアメリカから入ってきたポルノ動画だけのもので、いわゆる「洋物」のジャンルにしかないものだった。

だけど、いつしか日本でもフィストファックのAVを作るようになり、ついにアナルフィスト物も作られるようになった。

AVのバリエーションが増えたのはいいけど、見ているとちょっと痛々しいよね。

ところで、日本のフィスト物にはある特徴がある。

それは、入れるのは女性の拳だけだということだ。

もちろん、中には男の拳を入れるAVもあるかもしれないけど、ほとんどの場合入れるのは女性の拳に限定されている。

しかし、いずれ見ているほうが飽きてくるだろうから、そうなると今度は男の拳を入れるようになるかもしれない。

客を呼べなくなるとさらに過激なものを作る。

AVはその繰り返しで生き残ってきたからね。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。

1位:PCMAX(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位:ハッピーメール(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位:sanmarusan(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト

出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

出会い系掲示板を使い倒してセフレを月に3人見つける方法!「書き込み」の足跡をたどる誘い込みでヤレるテク公開
⇒?セフレや即セックス相手を探すには出会い系が確実にオススメ!その理由とピンポイントな使い方
⇒?アラフォー非モテの僕が出会ったその日に確実に本番に持ち込めるようになった方法
?出会い系サイトで性感マッサージを受けたい女性を募集すると、ほとんどの女性が挿入を懇願する
⇒?素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話
⇒?無料風俗で手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する??!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店