2017年 04月 07日

24

出会い系はリスク対策が必要!東北の女子大生がおやじ退治?

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.hitodumajo.com/kokubunji/
 

GUQJDHPA.jpg

男はいい年になっても、自分より若い女性と遊んでいたいと思う生き物で、何かきっかけがあったり、チャンスがあったりすると、ついつい油断して、目的に真正直に向かってしまう傾向があります。見ず知らず同士が比較的短期間で接触する「出会い系」ではその傾向が高いのですが、先頃改めて「万全のリスク対策が必要である」ことを示す事件が、宮城県でありました。

睡眠薬入りチョコを食べさせる

記事によると、東北の23歳女子大生(6年生とあります)が、出会い系で出会った50代の会社員に睡眠薬入りチョコを食べさせ、寝ている隙に現金やクレジットカードを奪い、その後あっさり足がついて女性が捕まった、というのです。クレジットカードの暗証番号は、財布に入っていた免許証などから推測した、といいます。

変態親父を懲らしめる

女子大生は動機について、「金が欲しかった」ということとあわせて、「いい年をして金に物をいわせて遊んでいる変態おやじを懲らしめたかった」とも語っています。おやじの行動は、(当然人によりけりですが)女性側からすると既に「変態」であり、恋愛対象やセックスの対象ではなくてほとんど「狩り」か「正義の味方の敵役」くらいに思われている、ということです。

犯罪行為には違いない

もっとも、この事件におけるおやじが犯罪を犯しているかというとそうではなく、昏睡強盗容疑で逮捕されたのは女子大生のほうなので、社会的には明確に「女子大生のほうが悪」だったのですが、男性側としては、こういった行動を起こす際の最低限のリスク対策や、基本的に相手にどう思われているか、というところを考えて、覚悟を持って遊ぶ必要がありそうです。


文|つかもとまさし

アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店