2017年 06月 12日

451

【都会の秘密サロン】六本木の某SMバーに行ってきました。」

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.ainohitoduma310.com/
 

ZHJSJNIC.jpg

「珍しい、変わった場所に行ってみたい!」そんな欲求がピークであったころ、初めてのSMバーへ行ってみることにしました。

好奇心だけ抱えて、いざSMの世界へ!

かねてよりチェックしていたお店は六本木。向かう直前に電話で確認してみたらバッチリ営業中とのこと。初めて見るSMの世界は、どんなにキラキラしていることだろう!と期待を膨らませながら、いそいそと足を運びます。アマンドからドンキホーテ方面へ歩くことおよそ5分。来てしまった…という心持ちでインターホンを鳴らし、先ほどお電話した者ですと伝えるとお店のロックが開きました。

扉を開けると、異世界っぽい空間!

席まで案内してもらい、まずはお店についての説明を受けます。このような説明タイムは風俗店やハプニングバーなどでも必ずあるかと思いますが、トラブル防止のためや、皆がお店を気持ち良く利用するための店内ルール説明です。料金は男性が1セット5,000円から6,000円ほど。そこにボトルやドリンク代がプラス。女性はフリータイム3,000円程度と、やはり少しお安め。こういう時、女に生まれて良かったなーと感じます。
こちらは女王様であるママさんが経営されているお店で、SMに特化したスナックというような雰囲気です。同じ趣味を持った人同士が、SM談義に花を咲かせることを目的としたサロンですね。縄練習や軽いムチ遊びはありましたが、必ず合意の上で行われていました。ハプニングバーのような服を脱ぎ脱がしてのプレイ等は御法度です。

初めてのSM体験は、低温ロウソク。

好奇心は旺盛なものの、相変わらず人見知りは絶好調。初めてのSMバーでどうして良いか分からず、できることと言えば手を膝の上に置きじっと固まっているだけ。借りてきた猫ですらもう少し愛嬌を振りまきそうなものであろう…。それでも初めて見るSM器具には興味津々で、きょろきょろと辺りを見回すわたし。そんな様子を見かねてか、常連客であろう男性のひとりが声をかけてくださいました。
「ムチとかたくさんあって面白いでしょう。低温ロウソクもあるから、試してみる?」雑談をしながら火を点けます。
「腕をまくって、出してごらん。」言われるままに、けれどもこわごわと右腕を差し出すわたし。本当に熱くないですか?
「大丈夫だよ〜。ちょっとピリってするぐらいだから。」本当だ。針治療よりも全然痛くない。垂れたロウが腕に引っ付いて、冷えて固まるとぺりっとはがれる。おもしろーい!

都会の片隅に咲く一輪の花のように、ひっそりと営業されている素敵なSMバーでした。今夜もきっと、マイノリティ嗜好を持つ方々が集っては心からその空間を楽しんでいらっしゃることでしょう。秘め事というものはやはり、大きな声で言えないからこそ奥が深く面白いのであります。


文|カサイユウ(ライター・元風俗嬢)


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気連載シリーズ。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店