2017年 08月 18日

429

【SM】撮影中に突然目覚めた自分の「M性」も、次の取材では凄すぎて“Uターン!”

隅田浮一

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.opera75.com/
 

BRHOGEFP.jpg

オレが風俗誌でSMの取材をする場合、ほとんどがS嬢なりM女の単体写真をシステムとともに「店紹介」するのがほとんど。

なぜかというと、それだけSMの世界は特異であり独特だからです。取材する側も、専門知識がないとついて行けないから、オレはカタログ的な「名鑑」取材しか受けなかったわけです。

それが「どうしても手が足りないから」と、付き合いの古い編集者に哀願されて行ってみると…

ヒールでチンコを踏まれる姿を見て、オレのチンコにまで激流が疾った!

その日の取材は見開き2ページを使って「SMクラブっていうのは、こういう場所なんですよ」と、優しく解説するページでした。
いわば、イメージ写真をマンガのコマ割りのように繋いでいくようなものだと思ってください。そこにオレのつたない解説というか説明が入る「ソフトSM入門」。

写真も要所をキメ撮りするだけで、なんら普通の撮影と変わりませんでした。ただ、男性モデルをM男に見立てて撮っていくという点だけが違いました。

そこでは、鞭を使われてる所だとか、パールのスティックをアナルに入れられてとか「やられているフリ」をするだけで、本当にプレイしているわけではありません。低温ローソクなんかも、そうでした。
ただ、リアル感を出すために、ローソクを垂らしたりはしていましたけど……。

その流れで、女王様がピンヒールで男優のチンコをダンパン(AV男優がよく穿いている黒いビキニ・パンツ)越しに踏むシーンがありまして、本当に踏んでグリグリとヤり始めたんですよ。ダンパンの皺や食い込み具合を読者に見せる必要があったので、そのアップを抑えたわけです。

すると、どうした事でしょう。そのシーンを見入っていたオレのチンコに電流が疾ったのでした。と、同時に東京タワー(スカイツリーは、まだ無かった)のようにソソリ勃ったのです。
それまでは、SだMだとは無縁で生きていたオレ。そんなオレにも、このような性癖があったのか!
新しい発見の嬉しさと、気恥ずかしさが混ざった、変な気持ちだったのを覚えています。

やはり“付け焼刃”ではダメ!? マニア誌の「本気度」は別物だった!

自分の奥に眠る「M性」に気づいたものの、それを“試そう”とか“軽いのなら”とかいう気持ちにはなっていませんでした。やっぱり「怖かった」のだと思います(笑)。

そうした中、毎日の取材活動に励んでいたオレに、またしてもSM絡みの仕事が舞い込んできたのでした。それも、今度は本格的なマニア誌の取材です。
その仕事内容はというと、モノホンの女王様のプレイのお相手をする「真性Mの読者モデル募集」で応募してきた読者を、女王様が調教していく姿をリポートするページです。

とはいえ、オレにそんな本格的なSMの記事を書く程の知識と度量はないです。なんてったって、経験が無いんですから。

オレは、その仕事を断りました。当然といえば当然です。すると編集長が、
「カメラマンのセレクトは任せるし、細かい記事は私が書くから。いわば隅田ちゃんは、全体を見ていて、その時の女王様の細かい仕草とか、読者モデルのリアクションをデータにまとめてくれるだけでいいから。まぁ、監督みたいなもんだと思ってよ」と、仰るので押し切られて現場に向かったようなもんです。
こんな時に撮影を頼めるのは、本サイトでもお馴染みの中川デイブ先生しかいないので、事情を説明して依頼すると「OK!」と軽い返事。大丈夫なのかなぁ、少し思いました。

で、取材当日です。挨拶もそこそこに、読者モデルが「本日はご調教よろしくお願いします」と土下座の姿勢で両手を差し上げて、いきなり女王様の灰皿になっています。
女王様は長身にサラサラの長い髪で、黒のハイレッグのボンテージに黒の網タイツでキめていました。

それからは、2人はアングルだとかストロボの当たり具合などは、一切気にせずに鞭を振るったり、ローソクを垂らしたりしています。
「フィルム・チェンジしまーす!」と中川先生が声を張り上げても、プレイは中断せずに続けられていました。
「大丈夫ですか?」と、小声で中川先生に尋ねると「平気、平気」と何食わぬ顔。よく見ると、いつの間にかカメラを2台持っています。やるもんです、センセイ!

その後もプレイは、多分いつも通り(慣れていないので、勝手が分からない)進み、女王様が「欲しいのか?欲しいのか?」と、聖水を読者モデルの口から溢れさせています。
「よーし、ご褒美だ」と、女王様はヒールだけ脱いで網タイツを穿いたままの両脚と両足の裏で読者のチンコをシゴいて、遂に発射させました。

この網タイツでシゴいた光景を目の当たりにして、オレはまたしてもMyチンコをギンギンに勃たせてしまい、カウパー氏まで少々にじませてしまいました。
とはいえ「あまりに本物は凄すぎて、入り込めない」と思ったのが、正直な所です。“ごっこ”で勃起させて喜んでいるくらいが丁度イイなと思った次第です。

「それにしても、何で女王様って綺麗な人が多いのかねぇ」と呟いた中川先生の言葉が、しばらく耳から離れませんでした。


文|隅田浮一


■「隅田浮一」の掲載媒体一覧
http://www.gekiyasu-fuzoku-joho.com/columun_list/1547
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/365
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/443
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/324
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/761

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。

1位:PCMAX(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位:ハッピーメール(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位:sanmarusan(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト

出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

出会い系掲示板を使い倒してセフレを月に3人見つける方法!「書き込み」の足跡をたどる誘い込みでヤレるテク公開
⇒?セフレや即セックス相手を探すには出会い系が確実にオススメ!その理由とピンポイントな使い方
⇒?アラフォー非モテの僕が出会ったその日に確実に本番に持ち込めるようになった方法
?出会い系サイトで性感マッサージを受けたい女性を募集すると、ほとんどの女性が挿入を懇願する
⇒?素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話
⇒?無料風俗で手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する??!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

隅田浮一

大学卒業後、主版社・編集プロダクション勤務を経てフリーライターへ。趣味はクルマ、バイク、女性等において「昭和の匂いのするモノ全般」。最近、足腰の衰えを痛感し、プールで歩く日々が続く。1966年生れ、独身。

隅田浮一

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店