2018年 06月 18日

65377

スカトロAV撮影を見学しに行った話

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://gotanda-bbw.net/
 

IKBHXTOD.jpg

知人のカメラマンに、スカトロ専門の男がいることは前にも書いたと思う。( http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/column/1619:別サイトの記事です)

僕はその知人から、スカトロ物の撮影をしないかと何度か誘われたことがある。

だけど、僕は目の前でウンコされるのは耐えられないので、丁重にお断りしていたんだ。
あの臭いだってたまらないしね。

でも、スカトロ物って、根強いファンがいるらしいんだよな。

そのせいか、知人はかなり破格のギャラをもらっていた。
車も、中古だけどベンツに乗っていたしね。

でも僕はどうしてもできなかった。

「じゃあ一度だけ見学に来てよ」

知人のたっての頼みで、撮影現場にお邪魔することになった。

意外だらけだった撮影現場

僕は、スカトロ物の現場はそのときが最初で最後だったからよく知らないけど、結構スタッフが多かったように思う。

ウンコの処理もあるから、案外人手がかかるのかもしれないが。

スカトロ物では、ウンコを手に取ったり体になすりつけたりするのが定番らしい。

そして、極めつけはウンコを食べることだ。

実は、あれは作り物のウンコなんだよね。
あくまでも、僕が見た現場の話だよ。
それ以外の撮影ではどうだか知らない。

そりゃそうだよね。
ウンコを食べるなんて危険だし、体に塗るのだって考えものだ。

そっくりな偽ウンコ

このウンコ、何でできてるか知らないけど、実に本物そっくりだった。

特に下痢ウンコなんて、臭わないから作り物だとわかるけど、見た目は本物と見分けがつかないくらいそっくり。

固形のウンコより、下痢のほうが作りやすいって言ってたっけ。

固形の、あの崩れそうで崩れないウンコは、ベテランでも難しいそうだ。

スカトロ物では、女優が実際にウンコしてみせるシーンが必ずある。

日本のAVは性器と陰毛以外は映せるから、アナルがアップになって、ウンコがにゅるにゅる出てくるシーンを撮る。

これはやっぱりスカトロファンでないときついよ。
見ているだけでオエってなるもん。

スカトロファンは、きれいなお姉さんがウンコするのがいいんだろうけど、いくら美人でも俺は付き合いきれない。

この日の撮影では、女優がウンコするシーンのあと、カットが変わってウンコを塗ったり口に入れるシーンになったから、コアなファンから見ればウンコをすり替えたのがモロバレ。

それでもたいていのファンは納得するらしい。本物を口に入れるのは無理だとわかっているからね。

でも、それでは納得しないファンがいるのも事実だ。
実際、スカトロ物の中には、女優がウンコしている最中に手ですくって口に入れる過激なものもある。

あれは本当に食べてるんだろうか。
いやいや。
考えただけでオエってなりそうなんだけど。

食事中の人、ホントにごめんなさい。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店