2017年 11月 29日

68

雌犬調教記Ⅰ

きのした藤鬼畜郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://deli-scandalous.com/
 

LLFXBINL.jpg

私が今飼っている雌犬の調教具合を彼女のアナル奴隷としての成長と共に紹介します

出逢い

この雌犬とは 最近足を運ぶようになったハプニングバーで知り合いました
その日店内には5名の単独男性、1名の単独女性(40代)がいました
奥のソファーで単独男性2名が女性1名を口説いている時に彼女が来店しました
細見で綾瀬はるか似の若い女性でなかなかの美人です、30,40代の女性客が多い中でひと際目を引きます
早速私を含め3名の男性が彼女の横に移動して話を盛り上げようとします
世間話しの後、sexの趣向を聞いたところSMに興味有りとの事
私は元々SM嗜好で 縛り、鞭打ち、羞恥攻め、浣腸、AFは一通り経験がありました
そこで縛りは一応出来るので個室に移って縛ってあげようか? と誘ったところあっさりOKの返事
(通常ハプニングバーの店内はソファーの有る談笑スペースとsex出来る個室に分かれています)

SMプレイ

二人で個室に入り全裸にしてソフトに縛れる菱縛りを行いました(菱縛り:胸が強調され、縛ったままで挿入可能)
彼女縛りは初めてとの事で軽く縛っただけで少し興奮状態になりました  
前からSMに興味はあったが今まで相手に巡り会えなかったそうです 来店したのもSM体験が希望との事
部屋の小さめの鏡の前に移動して、裸で自分が緊縛されている姿を正面から見させました
こういうSM初心者は鞭、ロウソクの痛み責めより 言葉による羞恥責めでいやらしく責め立てると効果的です 
「おい、こんな昼間っから初めて会った男に縛られて乳首が起っているのはどう言うことだ?」
彼女は恥ずかしがってうつむき加減で無言です しかし身体は正直なもので淫乱に反応してしまいます
指でクリトリスを軽く弄んでいるだけで 溢れ出たマン汁がポタッポタッと床に滴り落ちました
「鏡に映っている恥ずかしい雌犬の顔をよ~く見てみろ  ほら!まんこも濡れ濡れじゃないか」
そう言って 白くムッチリした尻をバシッ!バシッ!と平手で打ち付けました
ア、ア、ア~!!と叩く度に 左右に尻を見悶えさせて喘ぐ雌犬
こうなれば準備完了、マット(通常ベッドはありません)に移動して菱縛りのまま挿入してやりました(ゴム付です)
彼女は縛られたままのsexで異常な興奮状態になり 奥まで激しくピストンしたところあっと言う間にイッテしまいました
その後私の好きな雌犬スタイルのバックで挿入 ピストンで激しくまんこを攻めて一緒に絶頂を迎えました
後で聞いたら彼女は中イキが生まれて初めてで 縛り初体験と共に淫乱でマゾな性癖に目覚めた様です

雌犬志願

通常客の間で直接連絡先交換は違反なのですがシャワーの時に内密にアドレス交換出来ました
店を出てその後直ぐ「明日も会いたい」と連絡があり 翌日も会って食事してからホテルに行きました
ハプニングバーでは縄等SMグッズがありましたが 当日は持参していないので普通のsexをしました
昨日の中イキsexでの絶頂とSMプレイの異常体験が余程淫乱な身体に染み入った様です
改めて彼女からSMに興味があり調教して欲しい、アナルファックまで仕込んで欲しいとお願いされました
私としては願ったり叶ったり、先方からのお願いなので「雌奴隷として調教してやる、あくまでセフレで援交では無いので報酬なし」
「付き合っている間お前のアナルは俺専用、その条件でなら奴隷にしてやる」
以上の条件を提示して奴隷契約を結びました。食事、ホテル代は私負担です。
第三者的には雌奴隷の表現になりますが 本人には屈辱的な表現「雌犬」と呼び蔑(さげす)みます
また、雌犬扱いはSMプレイ中のみで デート時、プレイ前後の癒しの時間はセフレ女性として優しく扱っています

改めて雌犬のプロフィールをご紹介します

20代前半、家事手伝い実家住まいなので平日昼間だけの付合いです(私は自営業なので平日でもプレイ可)
右は推定: 身長160cm、体重52kg、B87、W58、H85
肌は綺麗でホクロもなく滑らか、形の良い乳房、赤い麻縄がムッチリした肌に食い込み縄が映える体です
特にお尻はぷりっとして叩きがいのある良い形、スパンキングで真っ赤に腫れた部分が白い肌と対照的です
sexはある程度経験済ですがアナル、SM未経験
アナルファック願望で最終的には前後二穴挿入で3人同時にイキたいそうです
今後は段階的にアナルを拡張してやり アナル大好き雌奴隷に調教する予定です
次回は浣腸、アナル拡張をご報告します


文│きのした藤鬼畜郎

アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

きのした藤鬼畜郎

お酒、ギャンブルはやらず、これで女遊びも やらなければ徳の高いお坊さんになっていたかも。 残念ながらこの趣味だけはいい年の大人になってもやめられません。 究極のsexで絶頂を迎えられれば  その瞬間 無になり悟りが開ける気がします。

きのした藤鬼畜郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店