2017年 11月 30日

67

【アナル】クラッシュ・アイスでアナルと竿を同時口激-超絶オプション-

SM
隅田浮一

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://catherine.maniac-site.com/index.html
 

QNNDWXED.jpg

ここのところの夏の暑さは、異常であると言ってもいいですね(今年はそうでもなかったですけど)。30℃超えは当たり前で、37℃とか38℃とかを記録する日もある程です。

こんな暑さ続きの気象状況を狙ったのか「夏季限定オプション 納涼クラッシュonアイス!」というアナルを刺激するオプションがあるとリリースが届いたというので、さっそく体験取材に行ってきました。約10年程前の話しです。

マンションタイプのわりには、ゴージャスな個室。 オプションも充実していた!

その店は池袋(東京)西口から東京芸術劇場を突っ切った先にありました。まぁ、店というよりは雑居ビルの一角と言った方が分かりやすい所です。

そこは、一応は入門用のプチSMの形態を取っていたのですが、広告によっては「ヘルス」に分類されていたり「SM」だったりして、要は“抜きアリの何でも風俗店”(ただし、本番はナシ)の様相を呈していたのでした。

「もともとSM店だったのを、居抜きで借りているんですよ」と店員サンが言っていましたが、どうりで以前にも来た事があったと記憶していたわけです。
前の店の時にも取材に来た事があったんですよ(笑)。そのために、部屋が広くてゴージャスです。

店員サンが「アナルは平気ですか?」と聞いてきたので、オレは「ハードなヤツでなければ」と答えます。
「ヘルス・コースの“アナル攻め”は、ソフトしかないので大丈夫ですよ。夏ならではの、オプションを楽しんでください。良かったら、プライベートでも来てくださいよ」。

氷を使ったプレイは気分マン点! 前と後ろの刺激が気持ちイイ!!

今回は、在籍している嬢の撮影はラブホで撮影して、プレイは別室で同時刻に進行したので、オレのあらわな姿は撮られなくて済みました。

お相手をシてくれた嬢は、愛花サン(源氏名・24歳・SM嬢)は、ここではS嬢とアナル関係のオプションの時だけヘルスもやっている守備範囲の広い女王様です。
背がスラリとしていて、顔立ちがキツめの剛力彩芽みたいでした。黒いボディスーツと網タイツでキめていて、カッコいいです。Mっ気のある男なら、グッとくる事は間違いないでしょう。
「撮影がないから網タイツは必要なかったんだけど、気分が出ないから穿いてきたわよ」と悪戯っぽく微笑していました。

あらかじめ、シャワーを使ってバスタオル1枚のオレは、いきなりうつ伏せに寝かされて、彼女に菊門を手で愛撫されます。
「じゃぁ、今日は軽~くヤリますね。まずは、こっちの穴を冷たくしましょうね、暑いからねぇ、外は~」

愛花サンは、視覚効果を考慮してオレの目の前で、ビニール袋に入れてきたクラッシュ・アイスを取り出しました。そんで、フェイス・タオルで氷を包んで、木のスティックでおもむろに叩いて、氷を更に粉々にしました。
「コレをこうして、中に入れて…はい!アイス棍棒ペニスの出来上がりぃぃ!!」

彼女は粉々に砕いた氷をコンドームの中に入れて、擬似ペニスを作るとソレを尻の割れ目に沿って押し込んできました。それもアナルには、先端が微妙に触れる程度のフェザー・タッチで、です。
「うぅぅぅ~」
オレは声にならない声を挙げて、思わず呻いてしまいました。冷んやりとして、驚いたんです。そのまま今度は、仰向けにされてタマを揉まれながら、強烈なフェラ口激が襲ってきます。
その頃になると、アナルにセットされたアイス擬似ペニスの氷が溶け出してきて、ジワーっと快感が広がってきました。愛花サンはチンチンを口で、タマを手で、アナルを氷で責めあげながら「ど~よ、イイ感じでしょ?」と、ごマン悦の表情です。

まだ終わりではなかった アナルへの攻撃!

氷仕込みの「クラッシュ・アイス擬似ペニス攻め」を味わい、オレは十分に取材を済ませたと思いました。ところが、それだけでは終わりませんでした。
「まだまだ、続きがあるんだから汚い精子を出したらダメよぉ」と彼女は、次にはオレの尻だけを大きく突き出させて、再びバックスタイルにさせます。

「ほーら!」
彼女はアイス・ペニスを引き抜いてオレのアナル周りを入念に舐め出しました。さっきまでの冷たさが、愛花サンの唾液と舌でオレの尻周辺は生ぬるくなってきて、次第に熱を帯びてきたようになりました。
これが“温度差”による、快感の増大効果なのでしょう。彼女は右手でオレのアナルを広げながらペロペロを止めず、左手は股の下を通してチンチンを擦っています。

オレは予想もしなかった気持ち良さに、
「もうダメ。ギブ、ギブ、出ちゃう!」と言うのと同時に、“ドッピュンンン”と虚空に精液を放ちました。

彼女は、オレが放つと同時に手はチンチンを離しましたが、しばらく舌はアナルを舐め続けていました。
「ホントはフェラもアナル舐めも好きなんだけど、女王様もヤってるから大っぴらにはできないんだ。でも、気持ち良かったでしょ?」

それで、彼女は写真NGだったとは!ちなみに、それでもNo.1とは、やはり凄いです。ヴィジュアルとテクが両立しているのを、客は知っていたんですね。


文|隅田浮一

アニリングス大阪
尻舐め女
うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO

このコラムを書いた人

隅田浮一

大学卒業後、主版社・編集プロダクション勤務を経てフリーライターへ。趣味はクルマ、バイク、女性等において「昭和の匂いのするモノ全般」。最近、足腰の衰えを痛感し、プールで歩く日々が続く。1966年生れ、独身。

隅田浮一

関連するその他の記事