噂の【大人の乱交パーティー】というものを体験しました

アナル風俗ユーザーさんの投稿コラム

噂の【大人の乱交パーティー】というものを体験しました

乱交パーティー

花鳥風月2 0 889 2024/05/24
※リンクにはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

article image

31歳、同僚の中では知らない奴はいないほどの風俗大好きサラリーマンです。

取引先社長の鈴木さんと気が合い、風俗店通いのお供に誘われることが多く、新しい店ができると必ず一緒に行っていた。
その鈴木さんが『“風俗の楽園”に連れてってやる』と誘ってくれたが、例の感染病で中止になり、お気に入りの嬢もいなくなり、もんもんと過ごしていた三年間。

世間も落ち着いてきて、安心して風俗通いを楽しめる日常が戻ってきた夏の日
「暑気払いもいいけど、近々、ちょっと色付けしようぜ」
と、いう誘いを受けた。

ん、ん、ん⁉

一軒家、表札は知らない名字。鈴木さんがインターホンを押すと女の声がして、綺麗な中年の女が出てきた。
玄関に通されると、いきなり女と鈴木さんとハグ
「鈴木さんお久しぶり。淋しかったわ」
「マリちゃんこそ元気だった?俺も淋しかったよ」
熱いハグ、まさか鈴木さんの愛人宅?

マリちゃんが着替えのバスローブを出して、なんやかやを説明してくれた。
ここが以前、話してくれた“楽園”⁉
鈴木さんから二人分の会費を受け取ったマリちゃんが出ていくと
「先にシャワー浴びて適当に飲んどけ。俺はマリちゃんと話しがあるから」
やった『大人のパーティー』の始まりだ!

こんなトコロがあったんだ

ビングルームに行くとノースリーブのワンピース姿の女が五人とバスローブ姿の男四人が飲んでる。女は20代後半~40歳位だというが、皆、可愛いというか綺麗だ。
鈴木さんは、男女ほとんどのメンバーと顔見知りで、俺も紹介してもらえたので仲間に入りやすかった。

この女達と“デキる”んだ。無制限コースだから何度でもいいらしいが…選べない…
鈴木さんがこっそり教えてくれた“スズちゃん”を誘って(指名とは言わない)二階の休憩室(プレイルーム)に向かった。あくまでも大人の自由意志での【パーティー】なので昔の呼び方は止めたそうだ。
階段を上がると部屋が三つあって、二部屋からは男女の喘ぎ声が聞こえてくる、“シテ”るんだ…
「どの部屋にする?あっちは誰もいないの、こっちは一組づついるけど」
ホントなんだ、同じ部屋で“スル”って…。見たいけど、見られるのは…結局、誰もいない部屋に…向かう際にチラッと見えた重なった裸の人達。

イイ!としか言えない

低いベッドが二つ並べて置いてある。仕切りは上から下げられたレースのカーテンだけ、足元には何もない。手前のベットを選んだら奥のベッドに行く人に見られるじゃないか。当然、奥を選んだ。部屋のドアは閉めないらしい。

スズちゃんが俺のバスローブのベルトをスルリとほどき、チンポに触ってきた。すでに勃起してることがバレて恥ずかしい。そのままのフェラチオがイイ‼うわぉ~!思わず声がでちゃったくらいイイ。
スズちゃんはフェラをしながら器用に服を脱ぎ、パンティも脱いで裸になり、改めてキスしてきた。そのまま横になってイキナリのシックスナイン、すでに濡れてるスズちゃんのまんこが顔の上で踊ってる。
「どっちが好き?上と下と」
「このまま挿入れて欲しい」
濡れたまんこが被さってくる感触が最高。スズちゃんのまんこがぐにゅぐにゅ動くたびにグチュグチュ音がして、スズちゃんも感じてくれて喘ぎ声が凄いから俺も声が出ちゃって、久しぶりの気持イイ騎乗位をバッチリ堪能、しかも生…このまま…とは言ったけど

ナマ…って、悦び

一気に終わってしまった
「内緒よ、あなたは特別。絶対に気持ちイイと思ったの」
そう言ってベッドサイドに置いてある大量のコンドームから一つ取り、袋を破ると中身を取り出してティッシュに丸めて捨てた。
「コンドーム着用が原則だから、減ってないと不自然でしょ」
なるほど…感心しながらも気づいたことがもう一つ、寝そべったら隣が丸見えじゃないか。仕切りのカーテンが下まで無い。

持ち時間が終わろうとした頃、隣に鈴木さんが入ってきた

「ユウちゃんのまんこ~元気だったか?」
「ぁ~ん、鈴木さんたらぁイキナリ~気持ち良すぎるぅ」

こんな世界があったなんて

早い、部屋に入ると同時に攻めてる、さすが鈴木さん。だが、部屋を出るためには鈴木さんの“シテ”る足元を通らなければいけない、見えちゃうよな…レースのカーテン越しに薄っすらと見えてるが…見たい

「じゃあ、行きましょう」
スズちゃんに促されて部屋を出るとき、やっぱり見たい、チラ見したつもりが
「おい、覗くなよ。ちゃんとデキたんだろうな⁉」
こっち向きにクンニしてる鈴木さんと目が合ってしまった、ちと、恥ずかしい。

一回毎にシャワーを浴びる決まりで、スズちゃんが一緒に入り洗ってくれた。リビングに戻るとマリちゃんが新しいビールを出してくれ
「今日はたっぷりと楽しんでね」
鈴木さんとは、マリちゃんが風俗デビューした時からの友達だとか。皆と違って普通のブラウスにスカートだけど、おっぱいは大きめでふっくらして、お尻も大きめでムチムチして妙に色っぽい。“ママ”と呼ばれてるからシナいんだろうな…

時間を無駄にしないこと

信じられない三回もシた。と、いうより三人とシた。初めての体験‼マジ良かった。
もう一度、スズちゃんとシタいけど人気者で声をかけずらい、部屋も満室状態だ。

時間が経つと顔ぶれも入れ替わってくる。気に入った女がいれば自分から声を掛けないと何時までもデキない。チンポが元気ならさっさと誘った早い者勝ちだと教わった。

待ちきれない男達が二人、リビングの隣の和室に座布団を並べ、二組並んで始めてしまった。しかも襖は開けっぱなしで正常位とバックが丸見え。4人の喘ぎ声が響いて、ものすごく羨ましかった。

鈴木さんはマリちゃんを誘ってたが
「コロナでみんな大変だったのよ、わかってね」
と、宥められて後日の約束をしていた。

秘密が大事

名残り惜しいが時間なので帰ることに。
ラストまでいると、ほぼ“乱交”になることがあるらしい。今日は鈴木さんの奥さんの誕生日なので帰らなければならない…それが円満な夫婦生活と風俗を楽しむ秘訣らしい。
「また誘ってやるよ♪」

こんな楽しい所が20年前までは毎日あちこちで営業されてたなんて。今は不定期開催で会員だけ、会員の責任で紹介者もOK。あまり細かく書けないのは【誰にも言うな“二度とチンポ使えなくなるぞ”】と念を押されてる、俺を紹介した鈴木さんも連帯責任でそうなるらしい。ここまでは鈴木さんの了承済。
次の開催を楽しみにしている鈴木さんと俺、次回はラストの“乱交”まで楽しもうと。

大人のパーティーは毎月開催中

20年前までは毎日あちこちで営業していたのは凄いですが、鈴木さんの情報によると、今はほぼ毎日くらいのペースでどこかで大人のパーティーが開催されているそうです。

ただ他の乱交パーティーはSNSとかをメインに人を集めているから、こういう昔ながらの人の繋がりだけで参加者を集める秘密のパーティーは貴重です。

大人のパーティーと言えば全く知らない人たちと、本能のままに一期一会のセックスも楽しむものだと思っていた私でした。ですが、鈴木さんのように、ある程度は知った女性たちと関係を成熟させながら楽しむパターンもあるんですね。

私もまたすずチャンとまたお手合わせ願いたいし、出来たらマリさんのエロスたっぷりのお尻の感触も味わってみたいです。



article image
【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物のサイト

管理人

先月もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツサイトはPCMAXで間違いありません。

PCMAX
お得に利用する方法
・法令遵守サイトなので年齢認証は必須です
・登録後2日以内のポイント購入はボーナスがつきます

 ↓
クレジットカードでポイント購入すると、年齢確認も同時に完了するので、登録時にクレジットカードで3000円〜5000円購入するのが手軽で一番オトク!
2024年3月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
殿堂入り
PCMAX(R18)
実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから8415人登録(女性は1172人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1608人登録
3位
UP
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1701人登録
4位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから696人登録
5位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから124人登録
6位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから952人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

花鳥風月2

色々な人達のちょっと笑えるエロい実体験や妄想など

花鳥風月2のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい