処女JDのパパ探し。初パパ活で羽振りのいいパパを探せるのか!?

アナル風俗ユーザーさんの投稿コラム

処女JDのパパ探し。初パパ活で羽振りのいいパパを探せるのか!?

「純情JD、パパ活で処女を売る」

愛人・パパ活

いちこ【現役田舎大学生】 1 36 2022/11/15
前回「純情少女、パパ活に興味をもつ。」のあらすじ。

17歳(大学一年生)まで男性経験が皆無の陰キャぼっち処女大学生。
ついに東京でパパ活(売春)をすることを決意する。
そのためにはパパを探さねばならない。
あと二週間で東京。
無事羽振りのいいパパは見つかるのか!?

処女の相場は?

処女はいくらで売れるんだろう……。
インターネット検索。

最初に見たサイト
10万。
10万で売ろう!!

私は超が付くほどのバカでした。

けれど本当に私が最初に見たサイトでは処女は最高10万で売れると書いてあったのです。
「それじゃあ……。」
と、とある出会い系アプリを入れました。

その出会い系アプリは男性の職業、年収がプロフィールにほぼ絶対条件で書かねばいけない方針で、お金を持っているパパを探すのにとっておきでした。

私は関東圏外の田舎住みでしたがプロフィールには東京住みと設定し、『17歳、夜を探しています。はじめて』と記入。(パパ活、お金、セッに関する用語を記入すると運営に却下されるためギリギリを責めなければならない)

すぐに『いくらほしい?』と十数名の方から連絡が来ました。
しかし、皆さん。
このコラムを読んでいてお気づきでしょう。

私は10万円貰う気満々だったんですよ。
なので、

『いくらほしい?』
『10万円!』
『え……。ごめん。』

みたいな感じでほとんどのパパは退散していきました。

羽振りのいいパパ

いろんなパパと連絡をすることで段々と『10万円』という金額のでかさに気付いていきました。

大体の相場は1万か2万、多くて5万。
さらに、私は写真を見せない方針で連絡を取っていました。

そのため写真をみたいと、写真を見て10万払うか決めるというパパもいらっしゃいましたが、私は写真を絶対に見せません。と断っていました。

パパ活という禁断の商売に手を染めつつもやはり犯罪に巻き込まれる覚悟はなかったのです。

写真は見せない。なのに、10万払ってくれるパパを探す無謀な挑戦。
もう、10万はあきらめようか、そう思い始めた時、奇跡のパパが降り立ったのです。

欲しくてたまらなかった奇跡のパパ

『夜の方だけ探しています』というプロフィールを持ったパパから『いくらですか?』とメッセージが来たのです。

『10万円です。』
『わかりました。いいですよ。』

……あれ?
めっちゃすんなりOKしてくれた!!

『写真を見せてください。』
『写真はちょっと、無理です。』
『わかりました。いつ会えますか?』

器がでけえ!!
私はこのパパを初めての人に決めました。

『どこのホテルがいいですか?』
『新宿の○○(新宿ラブホと調べて一番上に出てきたホテル)がいいです。』
『わかりました。ではそこで会いましょう。』

その方は職業、IT系の社長で、明らかにお金持ちそうな方でした。
写真は非公開にしているものの、経歴を見る限りでは羽振りがよさそう。

ただ、ちょっと、日本語がおかしい部分がありました。
なんというんでしょう、なんか、敬語がへたくそというか。

少し、嫌な予感はしていたのですが、ほかに10万を払ってくれる方はいなかったのでそこまで気にしませんでした。

忠告のパパ

一週間半が経過し、もう少しで東京!
ていうときにあるパパから誘いが来ました。

『初めまして。お手当は?』
『10万がいいです。』
『ごめん。無理。』
『ですよね。』

その方はまあ経歴を見る限り普通の会社員の方。
そりゃ、知らない小娘に10万払えないよなーと思っていたところ、そのパパは言いました。

『君、写真も見せずに10万強請っているの?別に僕に関係ないからいいんだけど、気を付けた方がいいよ。写真も見ずに10万払う人は大体危ない人だからね。』

『心配してくださってありがとうございます!』

なんじゃこいつ。
その時の私は思いましたね。
買わないくせにお説教するなよ。と。

しかし、今に思えばあのパパはいい人だったんでしょうね。

東京に行く!

東京に行く日になりました。
その日は朝九時頃に飛行機に乗る予定だったので、朝六時に起きて七時頃には父と家を出ました。

父と二人、コンビニで少し時間をつぶし、飛行機に乗る時間になりました。
普段だったら、東京!東京!とテンションが上がるところなのですが、その日はドキドキしてしまって(パパ活に対し)、東京に行きたくない……と思っていました。

行く前まではこれで処女を捨てられる!
早く東京にいきたい!
と思っていたはずなのに、いざ行くとなると殺されるんじゃないか、誘拐されるんじゃないかと怖くなりました。

パパ活の日は東京に行く三日間の初日にすることにしました。
過保護気味の母には午後六時頃から東京にいる友達と遊ぶから連絡できないと伝えていました。

東京につき、ホテルをチェックインしたあと父と別れました。
パパ活の時間まで、体力を温存しておこうと思っていたのですが、私は本当に計画性がないバカなので渋谷に行きました。

そして、ショッピング。
体力はすべて使い切りました。




なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、本当に出会えるサイトだけ生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。マニアックス読者の登録者数を見てください!

2022年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5590人登録(女性は846人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1723人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから948人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから720人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから324人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

いちこ【現役田舎大学生】

女子校育ち、男性経験皆無女子。今はほぼ女子しかいない大学に通っています。仕事したくない。

いちこ【現役田舎大学生】のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい