【第6話】NH風俗なんて本当は続けるつもりなんてなかった

アナル風俗ユーザーさんの投稿コラム

【第6話】NH風俗なんて本当は続けるつもりなんてなかった

夏目あん 0 3,170 2017/05/31

はじめてのリピーター、Rさんはその後、お店が変わった後も何度も来てくれることになるのだけれど、ある時、接客の途中で、

「Rさんがあのとき来てくれたから、わたしこのお仕事続けられてるんですよぉ」

というと、Rさんは苦笑を浮かべながら、こう言った。 

「それは、Mちゃんにとってよかったことなのか悪かったことなのか、僕にはわからないな」

この言葉の真意は今となっては確かめようがない。
だけど察するに、Rさんにはおそらくあのときのわたしが風俗をやるような人間にはとても見えなかったのだろう。本来向いていないことを必死に頑張っている、そのように映ったのかもしれない。そしてたぶん、後から考えれば、それこそがリピートしつづけてくれていた理由のひとつだったのだ。

Rさんのあと、ぽつぽつとリピーターさんが続いてくるようになった。
それはとても嬉しいことだった。
自分の全身を使ったサービスが評価されるということ、褒められるということ、自分という存在にいくばくかの愛着を持ってもらえること、何より、必要とされること。
今までの人生ではじめてのことだった。


★★★

思えばこれまで自分自身のことをずっと否定し続けてきた。
小学校のころから「このおかま野郎」と言われ続け、「チ○ポ見せてみろよ」とパンツを脱がされては泣いている、そんな日々だった。中学校になるとそんな自分を受け入れてくれる友だちが出てこないでもなかったけれど、わたしは依然として自分の無価値さに悩まされ続けてきた。
どう頑張っても、自分は劣った存在なんだと思っていた。他人と競争をすれば、必ず負ける存在だと……。
そして、もっと遡れば……。

幼稚園くらいのころから、「どうして自分はあっち側じゃないんだろう」とぼんやり思っていた。

「あっち側」というのは女子たちの集まりのことだ。
いわゆる性別違和感というもののはじまりだったと思う。
あっち側なら、もう少し別のわたしがいたのではないか。いや、本来わたしの魂はあっち側にいるべきだったのではないか。あっち側であればこんなに卑屈ではない、無価値ではないわたしが……。
そんなわたしだったが、高校生になると勉強の成績は悪くなかったから、そこだけは頑張った。
でも田舎の公立高校というのは、勉強の成績がいいだけの子というのは「オタク」とか「真面目くん」などと言われて、あまり肯定的にとらえられず、わたしもまた自分をきちんと褒めれていなかった。
それでも頑張ったのは「ここではないどこか」に行きたかったからだ。東京に……。

その結果、誰からも褒められるような大学に進学した。
でも、そういう大学に行ったら、自分より勉強ができる人間なんていっぱいいる。
いや、そこで行われているのは「勉強」ではなく、「学問」だ。
わたしは学問には向いてなかった。
おまけに東京はとても誘惑の多い街……
しまいに自分が何をやっているのかわからなくなってきて、精神科に頼るようになっていた。
重くなった頭の中で再び性別違和感が腫瘍のように広がっていくのが分かった。
散らかった部屋。鏡の前で00円均一で買ってきた化粧品で自分の顔に拙いメイクを施しはじめる……。


★★★


風俗嬢作家の故・菜摘ひかるさんの『風俗嬢菜摘ひかるの性的冒険』という本に、

<……自信を持ってお客に接しているとき、私はいちばん充実していると感じる。そしてこの状態を維持するために、私はこれからの毎日を生きるのだ。なんて幸福なんだろうと思った……>

という一節があって、わたしはこれを読んだとき「それ!」と思わず唸ったものだ。
わたしは大学を出た後、精神の不調もあっていろいろ仕事を転々とすることになったのだけれど、風俗の仕事ほど「充実」を感じたことがなかった。
もちろんそれはきわめて儚いものだということも知っているけれども……。
NH風俗なんて本当は長く続けるつもりなんてなかった。
でも、結局はこの「充実」を手放すことができなかった。

お客さんがわたしの服の下に手を差し入れ、ホルモンで膨らんだ乳房の頂点を触る。
わたしはびくんと震え、息を荒くする。
そしてお客さんはいうのだ。同じように息を荒くして。

「本当に女の子だね。早くチ○コが見たい……」

そう、気が付けば、あの頃と、ずっとずっと昔と、同じことをやっていた。
でも、わたしはもう、あの時のわたしじゃない。



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。


2023年1月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから6151人登録(女性は919人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから2044人登録
3位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから818人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1345人登録
5位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い
6位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから238人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

夏目あん

「都内NHヘルス勤務の「ツイてる」風俗嬢。 実は東大卒という異色の経歴を持ちながら、 ホステスから風俗と夜の世界を渡り歩く。 乳あり下あり、SとM、タチとネコの両方をこなし、 発射もしてしまうユーティリティープレイヤー」

夏目あんのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい