女装子に女性物の下着を付けさせてセックス。騎乗位で責める

アナル風俗ユーザーさんの投稿コラム

女装子に女性物の下着を付けさせてセックス。騎乗位で責める

フェチ・変態

大森心晴(元風俗嬢・元整体師) 0 9,788 2018/05/11

女装子が好きな私は好みの男性と出会うために女装子の出会いを探していました。
何人かとは会って買い物に行ったり、食事をしたりする事もありました。

深い関係になったのは一人だけですが、色んな意味で可愛い人でした。

男性が女装子になるまでの過程を見るのが好き

深い関係になった女装子とは2回ほど会いました。
2回目の時にはお風呂に入って男性が女装子になるまでを見せて貰いました。

男性として一緒にお風呂に入ってあっちがリードしてイチャイチャ。
男性としてもSEXする事もできるのでお風呂では普通にSEXをしました。
お風呂から上がると女装子になるべく準備が始まります。

女性物の下着を着てメイクをして・・・・
それを私は隣で見ています。
男性が女性になっていく姿・・・興奮しますね。

最後にウィッグを付けて女装子の完成です。

今度は私がリードして

私は男性になりたい願望はありません。
でも、この人を攻めたいと思う時があります。
男性から女装子になった所で今度は私がリードします。

可愛いワンピースでメイクもバッチリ!
時間をかけて準備してくれましたがベッドに寝かせて馬乗りになりキス責めです。
女の子みたいに可愛い声を出してキスをねだります。

その後はブラをずらして乳首を攻めて・・自分が逆だったらして欲しい事を相手にしていきます。
さっきまで男性だった人が今は女性として感じている。
貴重な体験ですよね。

騎乗位で責めると男性になった気分になる

完全に裸にすると女性メイクをした男性になってしまうのでワンピースや下着は着けたまま。
相手も興奮しているようで女性物の下着がテントを張っています。
下着をずらすと飛び出します。

私も準備は万全!
先ほどお風呂でもSEXしていますし、騎乗位で自分の中にいれます。
一気に奥まで入れると凄く気持ちが良くて声が出ます。
相手も可愛い声を上げて喘いでいます。

私よりも大きな声を出しているかもしれません。
体型がぽっちゃりの私は騎乗位が好きではありません。
ですが今日は大胆に動きます。
動けば動くほど相手は喘ぎ声が大きくなり更に可愛くなります。

「いつもよりも興奮している~」と大きな声を出し私を下から突き上げます。
私も大きな声が出てしまい私こそ興奮です。
私が犯している様な、犯されている様な異様な感じ。

女装子のSEXは自分が男になった気分も味わえます。
普通の男女のSEXでは体験する事が出来ないので本当に貴重な体験が出来ました。
可愛くてキュンとします(笑)

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2022年6月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1423人登録
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから648人登録
3位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5353人登録(女性は807人)
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから601人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから204人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

大森心晴(元風俗嬢・元整体師)

元風俗嬢、元整体師の一児のママです。 過去にデリヘルや箱ヘル、内緒の仕事をしていた経歴あり。 童顔で巨乳というだけでナンバーワンになった経験があります! 好奇心旺盛なので汚い系以外のプレイはほとんどOK!興味がわいたら何でも経験せずにはいられません!! 見た目は癒し系ですが中身はドMの女装子好き女子です!

大森心晴(元風俗嬢・元整体師)のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい