ありえない! 風俗のお客様のムカつくエピソード

アナル風俗ユーザーさんの投稿コラム

ありえない! 風俗のお客様のムカつくエピソード

AVコラム

夕花みう 0 1,893 2020/11/20

風俗にはいろいろなお客様が来店する。いいお客様もいれば、残念ながら悪いお客様もいる…。わたしが業界に勤めてから耳にした、ちょっとイラっとするお客様のエピソードをまとめてみた。

目や髪の毛などに精子をぶっかけられた…

事故なら仕方ないが、防げるような状況だったにも関わらずしてくる確信犯のようなお客様にはかなり腹が立つ。精子の匂いというやつは、なぜか落ちにくいのだ。オプションでぶっかけの料金を払って楽しんでいるなら嬢もそのつもりだろうが、問題はそうではない場合。化粧は崩れるし、気持ち悪いし、もう最悪である。髪の毛にかけられた場合は、髪をシャンプーなどをして念入りに洗わなければ次の接客ができなくなるほどに匂ってしまう。結果として、化粧も落とす必要が出てくるし髪も綺麗に洗わないといけない。また、目は衛生的にも問題がある箇所。炎症を起こしてしまったり、病気になってしまったりする危険性もある。AVなどのぶっかけシーンでも、目にかからないようとても気を遣って作られているのだ。お客様には、逝く前にちゃんと教えてもらうなどの配慮をお願いしたい。

シャワー時間を短縮して、とにかくいきなり触ってくる

シャワー時間を短縮するのはセコいお客様である証。正直なところ、かなり無理してお店にきている可能性が高い。衛生的な観点からも、嬢としてはお客様がしっかりシャワーを浴びていることを確認したいものだ。

伸びた爪で乳首やアソコなどのデリケートな部分を触ってくる

論外だ。わたしたちキャストの体は商品でもあるが、女の子の体である。繊細だし、丁寧に扱って欲しい。それはこうした類のお店でも当たり前にお客様に求められる姿勢である。それにも関わらず、伸びた爪で乳首やアソコなどのデリケートな部分に突っ込んでくるお客様は存在する。これはハッキリ言ってよしだ。“傷ついたらお仕事に差し支えるから、切ってもらわないと遊べないんだ”ぐらいの口調でOKである。実際、これが言えずに粘膜の部分が切れてしまったりして仕事が憂鬱になったりしてしまうキャストもいるようだ。場の雰囲気が壊れる…などと思ってはいけない。あくまでも相手はお客様なのだ。ルールを守って遊んでくれるからこそお客様であって、そうでない場合はお客様とも呼べない。容赦なくそれなりの対処をしよう。

手マンしたあと、指をさりげなく太ももなどで吹いてくる

彼氏にやられてもムカつく、お客様にやられたらもっとムカつく行為である。まるで汚いと思われているようで不愉快だ。確かに手がべたついたり濡れたりして不快なのかもしれないが、マナーとして拭いてはいけないと心得てほしいものである。いっそのこと、どうしても拭かないと耐えられないのならば、“ごめん。俺潔癖だから…”と言ったうえでティッシュで拭いてほしい。相手の体で拭こうとするなんて…と数少ないマジギレしたくなる瞬間のひとつである。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2022年6月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1423人登録
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから648人登録
3位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5353人登録(女性は807人)
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから601人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから204人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

夕花みう

現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。 記事を読んだ感想やリクエスト・ご相談があればyukamiumiu.xxx@gmail.comまで。

夕花みうのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい