アナル舐めが評判のデリヘルの女に骨抜きにされた

アナル風俗ユーザーさんの投稿コラム

アナル舐めが評判のデリヘルの女に骨抜きにされた

フェチ・変態

清水照美 0 1,547 2018/03/14

ずっと彼女のいない僕は、いつも風俗で性処理していた。

だけど、風俗に行ってもフェラチオばかりではつまらない。

何か目新しい風俗はないかと探していると、アナル専門のデリヘルがあったので早速電話してみた。

アナル舐めが評判の店だというので期待して待っていると、1時間ほどでポニーテールの女がやってきた。

年齢は30代半ばくらいかな。

風俗嬢にしてはちょっと歳がいってるが、まあまあの美人だからいいだろう。

人妻っぽい雰囲気がそそられるけど、本当に人妻かどうかはわからない。

「シャワーを浴びましょう」

風俗嬢と一緒に浴室に入り、アナルを念入りに洗ってもらってベッドに戻ると、四つん這いにされてアナルを舐められた。

「わっ、うわっ」

舌先がアナルをなぞった瞬間、僕は思わず大きな声を上げてしまった。

何だこれは。

アナルを舐められるたびに、電流が脳天まで駆け抜けるような衝撃が走る。

「うふふ、気持ちいいでしょう?」

女が余裕の表情で話しかける。

「ああ、すごく気持ちがいい」

僕は熱い息を吐いていた。

「今度は仰向けになってください」

アナル舐めのあとベッドに寝転がると、腰の下に枕を2つ置かれた。

「わおっ」

どうするのかと思っていると、今度は僕の股に顔を突っ込むようにして、女の舌がふたたびアナルを直撃した。

アナルを舐めながら、女の指が乳首に伸びてくる。

「うう…」

微妙な動きで乳首を弄られ、僕は思わずうめいてしまった。

それにしても、乳首があんなに気持ちいいとは知らなかった。

アナルと乳首の同時責めで、もうペニスはビンビン状態。

僕はいまにも射精しそうなほど感じていたが、女のアナル舐めと乳首責めはなおも続いた。

「あぅぅ、だめだぁ」

やがて、我慢できなくなった僕は、情けない声を上げて射精してしまった。

「おおぅ」

精液まみれのペニスを口に含んでもらうと、気持ちよくてつい声が出てしまう。

イッたばかりのペニスを舐められるのは、こそばゆいような感じがして何ともいえない。

「あう、あう…」

僕は半立ちのペニスを舐められながら、言いようのない快感に身をよじっていた。

「あっ、だめだ、出るっ」

しばらく舐められると、湧きあがる射精感を抑え切れなくなって女の口で果てた。

半立ちで射精するなんて想像したこともないけど、勃起した状態の射精と違って、病みつきになりそうなほどの気持ちよさだ。

それにしても、これほどのテクを持ってるなんて…。

このお姉さんはすごいと思っていたら、またアナルを舐められた。

「あっ、あっ、だめっ、だめだよ、もう気持ちよすぎる!」

僕は赤ちゃんのおむつ替えみたいに高く足を上げた状態で、女の子のような喘ぎ声を上げていた。

こんな格好は親には絶対見せられない。

頭の片隅でそんなことを考えながら、僕は2度目の射精を迎えようとしていた。

アナル専門の風俗が、こんなにすごいとは知らなかった。

男の人格を根こそぎ踏みにじるようなすさまじさだ。

恥ずかしいけど、すべてが終わったあと、僕は処女を奪われた女の子のように涙を浮かべていた。

ずっと舐められていたせいか、アナルはヒクヒクするし…僕はいったいどうしたんだろう。

アナル舐めの快感を知った僕は、もうアナル風俗なしではいられないかもしれない。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2022年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5590人登録(女性は846人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1723人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから948人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから720人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから324人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい